社名の由来コンテスト_結果発表
 
2014.3.28 更新
 
2014.3.31 更新
 
2014.3.28 更新

審査会の様子はこちらから
社名大賞
ザワット株式会社
URL:http://zawatt.com
業種:情報通信業
所在地:東京都

社名の由来・想い
『トリハダが立つモノって、感情や思惑を通り越えて素晴らしいモノだよね』 利用者の鳥肌が、ザワっと立つような、世の中を変えるサービスを創ろう。 ソーシャル時代に生きる僕らだ。大衆に受け入れられて、ザワザワとクチコミでサービスが広がっていく。そんな、人に薦めたくなるようなサービスを創ろう。 創業メンバーで集まってそんな話をして、起業を決意しました。 折しも2011年3月11日の東日本大震災の直後、停電で真っ暗な中。
いつかザワット株式会社が、The ワット=電力のように日本を照らす存在になるように。 座・ワット(タイ語でお寺)という名に祈りを込めて。
審査員からのコメント
本田氏:社名に込めた思いだけでなく、ウェブサイトには「鳥肌が立つことは思惑を超えた感情」というメッセージや「きっかけを作り、ありがとうを増やす」という思いが書かれていて、様々な思いがこの「ザワット」という言葉に込められている点が印象的でした。
佐々木氏:震災で停電が起きオフィスが真っ暗になっているなか、「小さい会社だけれど、いつか世の中を明るく照らすことができる存在になりたい」という思いに共感しました。今すぐできるわけではないけれど、将来に向けて大きな夢を持っている点が印象的でした。
福井氏:心をざわつかせるような価値を顧客に提供したいという理念を社名で表現できているのがいいですね。社内で会議をしていて「それザワットした」とか、「いまいちザワットしないね」という具合に評価できると、会社としてぶれない事業ができそうですね。
ハバタク株式会社
URL:http://www.habataku.co.jp
業種:教育・学習支援
所在地:東京都

社名の由来・想い
ハバタク株式会社は、“Design for Co-Creative World”(共に創る世界をデザインする)をスローガンに活動するクリエイティブ集団です。
グローバル企業で働く中で感じたのは、「正解のない時代」の到来でした。高度経済成長を生んだ社会システムは限界を迎え、もやもや感の溢れる日本。一方、新興国では急激な経済成長の裏で生じる社会課題に直面しています。そんな変化の時代にこそ、自らの探究する世界に「羽ばたく」人を支えたい、“Have a Takt !” = 「自らの人生の指揮棒(タクト)をとっていこう」という想いを込めて「ハバタク」を設立しました。
持続可能で共創的な社会への転換を目指し、教育環境・ビジネス・地域社会のあり方のUpdateに挑むべく、「教育事業(東京)」「社会的企業インキュベーション事業(ホーチミン市)」「持続可能な地域づくり事業(秋田県五城目町)」を展開しています。
審査員からのコメント
本田氏:ウェブサイトに「世界に羽ばたく冒険者を増やす」というメッセージが掲載されていて、社名にかけた思いの強さを感じました。思いと事業内容とその意義がしっかりとしていると思います。
佐々木氏:「Have a Takt(タクトを持つ)」というメッセージに、世の中の様々なことに左右されず自分たちの会社を自分たちの意思で大きくしていこうという姿勢を感じました。強い会社になるのではないかと思います。
福井氏:「小さい組織だけれど主導権をとっていこう」というポジティブな思いが強烈で、すごいと思いました。海外展開も視野に入れていて、メッセージを具現化したいという姿勢の強さを感じました。
株式会社マクルウ
URL:http://macrw.com/
業種:製造業
所在地:静岡県

社名の由来・想い
株式会社マクルウ(MACRW)は、「マグネシウム合金Magnesium Alloy」の「冷間引抜製品Cold Drwan Works」の会社です。冷間引抜とは、パイプなどを常温で金型を通し引抜くことで精度を高める加工法です。不可能と考えられていたマグネシウム合金の冷間引抜は、最新設備ではなく昔ながらのCold Rolling Machineが実現させました。
私たちは、先入観にとらわれず本質を見抜くことを社是として、「Cold Drwan」ではなく、あえて「Cold Ralled」を社名とし、MACDWではなくMACRWとしました。
さらに、「まくる」とは「競馬などで追い上げて一気に抜く」という意味があります。マグネシウム合金の開発は、技術の確立及びその伝播に時間がかかりますが、一度製品への展開が始まると雪崩を打ったように様々な展開が加速されると期待しています。その願いと決意を込めてマクルウと名付けました。
審査員からのコメント
本田氏:もともと不可能だと思われていた製法に先入観にとらわれずに挑戦している点、そしてその作り方(Cold drawing of magnesium alloy bars and tubes)を社名に込めている点が印象的でした。社名に強烈なキャッチ―さはありませんが、実際に行っている事業の価値にインパクトを受けました。
佐々木氏:日本の技術力の高さを世界にもっと発信していく必要があると思っていて、このような先入観にとらわれずに新たな価値の創出に挑戦する企業を応援したいです。また、「ofon」というブランドが持つとてもリベラルな雰囲気とも合致しているのではないかと思います。
福井氏:「ofon」というブランドの発想である“先入観にとらわれない”という点は、なかなかそれを意識できない企業が多いなか、その姿勢が社名にも込められていて、「ofon」のコンセプトとも合致するのではないでしょうか。
※順不同
 
株式会社 8knot
おいしいや かわいいや
株式会社たちこぎライダー
株式会社どんどん
株式会社BearTail
※順不同
ofon TOPへ
Page TOP